8月14日 朗読公演 『顔』 ~沖縄戦を生き抜いた女の半生~

「みんなの家」開店1周年記念
~熊谷空襲から71年~
朗読公演 『顔』 ~沖縄戦を生き抜いた女の半生~
作・朗読「アローン・シアター」主宰 女優 谷 英美

沖縄戦で顔に傷を負った女性をモデルにした朗読公演です。谷さんは17歳で女優デビュー、詩人の「金子みすゞ」を題材にしたひとり芝居をしていた時、沖縄戦の「集団自決」をテーマにした作品「ウンジュよ」に出会い「私のように沖縄戦の苦しみを知らない人は多いはずだ」と思い、以来埼玉を中心に沖縄戦の朗読を続けています。6月17日には、沖縄ツアーを組み、沖縄都ホテルで「顔」を公演しています。
熊谷市内では八木橋デパートで金子みすゞの一人芝居「空のかあさま」、別府小学校では詩の授業「金子みすゞの世界」をやっています。

8月14日(日)

第1部    14時開演 「顔」 約50分  公演後 ドリンクを飲みながらトーク

ランチをしたい方は、お昼頃お出でください。公演が始まったら食事はできません。

第2部    17時開演 「顔」 約50分  公演後 ドリンクを飲みながらトーク

夕食、お酒を召し上がりたい方はトーク後どうぞ。

代金1500円(ワンドリンク付)

申し込み 星川「みんなの家」 大野

TEL 090―2631-9460 熊谷市筑波町2-36

協賛 「熊谷空襲を忘れない 市民の会」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です