9月7日に実施した第47回定例会の報告です

1、8月25日のイベント「熊谷空襲と東京大空襲」

1)アンケートに基づき意見交換をしました。
    ・遠くから来た(丸木美術館、毛呂山、前橋など)人がいた。
    ・平和講座が続いているから参加者がいるのではないか。
    ・アンケートでは新聞折込みを見て来た人がいなかったが、今後も
     折込みで知らせた方がよい。
    ・講師の父が誘った人が5人ぐらいいた。
    ・名簿を整理すると新しい人が30人以上いた。
    ・マイクが聞きづらい人がいた。今後は席の移動を促す。
    ・室温が暑かったり、寒かったりというのは人によるので対応は難しい。
    ・賛同申込みが8人あった。
  
  2)スタッフとしての意見
     受付:会場の音声は聞けた。
     会計:(収入)77名×300円、カンパ
        (支出)講師食事代、お土産代
     駐車場:特になし

2、「第五福竜丸展示館」ミニツアー

 10月25日に「第五福竜丸展示館」への小旅行を予定しています。参加人数として10人程度を考えているので、現時点では広く呼びかけることはしません。

3、星川だより秋号

 ・「熊谷空襲と東京大空襲」の感想(巻頭で1200字~1600字)
 ・朝鮮虐殺ツアーの感想

4、今後のイベント提案

 (候補)3月に被ばく地からのメッセージに来ていただいた桑原さん(父)による原発の話

次回の平和講座および定例会は以下を予定しています。どなたでも自由に参加できます。

日程:2019年10月14日(月・祝)
会場:熊谷市市民活動支援センター 会議室
時間: 14時 ~15時半 熊谷平和講座 「戦後の日韓関係を総括する」
15時半~16時半 定例会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。