9 月27日に実施した第56回定例会の報告です

1.8月のイベント感想

 ・戦跡の中には経年劣化しているものもあり、きちっと残す必要がある。

2.会の歩み

  2015年6月発足し学習会やイベントを開催
  2018年から熊谷平和講座を開催
  出版プロジェクトでは会の歩みもまとめている。
    出版には高校生や町の名士も加わっている。
    熊女の日本史部の生徒が反応してくれた。

3.リーフレットについて

 1)意見交換
   ・リーフレットの「お願いします」が強制に聞こえる。
   ・方向性として次世代への継承、全国運動との連携がある。
    「これまでの活動とこれから」を書いているが長くなっている。
   ・熊谷空襲と新安保法の関係をつなぐ動きをしたい。
   ・9条の会や平和市民連絡会との連携も必要。
   ・熊女の中に皇紀2600年の碑があるが、熊女の教師が歴史を知らない。

 2)結論
   ・「会の発足について」のところを「会の歩みとこれから」という内容にする。
   ・「会への参加をお願いします」の部分を修正する。

次回の平和講座および定例会は以下を予定しています。定員があり予約制ですが、どなたでも自由に参加できます。

  日程:2020年10月24日(土)
  会場:熊谷市市民活動支援センター 会議室
  時間: 9時半~11時 熊谷平和講座
            「人種差別問題」を考える BLM運動の歴史的背景
            予約制 予約は070-5551-7734(ひがし)まで
     11時~    定例会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です