11月23日に実施した第70回定例会の報告です

11月23日に実施した第70回定例会の報告です。

1.戦跡めぐり企画

 ・第1回の会議を行った。
 ・仮称を「熊谷空襲戦跡めぐり2022」とし、市内の高校生を対象に10名程度の規模で考えている。
 ・熊谷農業高校や妻沼高校の先生に説明する。必要であれば校長先生に正式依頼する。
 ・SNSで広報することも考えていく
 ・当日のコースは、市立図書館を出発点とし熊谷空襲のレクチャーを受けたあと、熊谷女子高校や中央公園などを回っていく。石上寺では住職から話を聞く。
 ・企画書とチラシを合体させたものを作って募集をかける。
 ・今回が終わった後、1年に1回ぐらい継続するかどうか検討する。

2.情報共有・報告

 (1)選挙が終わって
   市長選について意見交換した
 (2)東京大空襲を忘れない“平和の集い”(11月17日~21日)江東文化センター
   東京大空襲経験伝承者の講話(11/18)
    「東京大空襲の実態を次世代に伝える」として山下ますみさんの話を聞いた。
    経験者の聞き取りや映像化が重要
 (3)わらび9条の会主催「東京北区の空襲体験から砂川裁判まで」(11月16日)
   土屋源太郎さん(87歳)から話を聞いた。

3.来年度にやりたいこと(案)

 (1)土屋源太郎さんの講演会
 (2)浅草周辺のツアー
   例年3月10日前後に講演会があるので、ツアーと講演会への参加を組み合せる。
   次回定例会で企画する。
 (3)清澄公園のツアー

次回の平和講座および定例会は以下を予定しています。事前予約制です。

 日時:12月26日(日)9時半~平和講座、11時~定例会
 会場:市民活動支援センター 会議室
 平和講座テーマ:戦後を総括する(3) 昭和から平成へ 小泉政権と新自由主義の展開
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。