6月25日に実施した第76回定例会の報告です。

1.夏のイベント企画・具体案

 ・日時と会場:8月27日(土) 緑化センター研修室(午後)ホール(午前午後)
 ・若い人に熊谷空襲体験者の話を聞いてほしい。

 (タイトル)
   小さい文字で:若い人たちへのメッセージ
   題     :77年前に熊谷で何が起こったか
   副題    :空襲体験者を囲んで
 (タイムスケジュール)
   10時半 ホール展示
   13時  スタッフ集合
   13時半 開場
   14時  開始
   16時半 終了
 (講師)
   ・森田隆夫さん。
   ・大久保利次さん
   ・高城三郎さん
 (参加費)
   ・参加費:300円(高校生以下、障がい者無料)
 (準備)
   ・ホール展示
   ・チラシ作成
   ・予約受付(定員40名)
 (当日役割)
   司会(コーディネーター)
   挨拶
   受付・受付名簿・釣銭
   動画撮影
   会場設営

2.戦跡めぐり

 ・9月17日(土)13時半開始 市立図書館に集合。
 ・卒業生や日本史部以外の在校生にも呼びかける。参加人数は未定。
 ・総人数からグループ分けを考える。
 ・小雨決行。雨天の時にどうするかは次回の定例会で決める。
 ・当日の案内や資料が必要。広報のためのちらしは不要。
 ・9月3日(土)9時に市立図書館に集合して下見を行う。

3.星川だより

 8月27日のイベントが決まったので発行できる。7月発行予定。

4.伊藤千代子上映会チケット販売

5.情報共有

 ・青猫書房から紙芝居の絵の展示依頼。
 ・菊地勇さんと栗原喜文三さんのコレクションがカトレアホールで展示されている。
 ・参議院選挙の情勢共有。
 ・熊谷平和市民連絡会では毎週金曜日18時から駅北口でロシア侵略反対と9条改憲反対でアピールを行っている。
 ・有志で週刊金曜日の読者会を立ち上げた。
 ・7月25日9時半に緑化センターで熊谷空襲についての勉強会がある。

7月の平和講座はありません。定例会は以下を予定しています。

 日時:7月17日(日)午後2時~定例会
 会場:市民活動支援センター 交流スペース
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。